ほっとひといきたいむヘッダー
スポーツ

不倫した瀬戸大也がモラハラ発言?小学生の頃から好きだった産後の馬淵優佳へ言った言葉

プール

東京五輪の金メダルも期待されている瀬戸大也さんの不倫が2020年9月23日に報道されました。

2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得、2019年の世界選手権男子個人メドレーでは2冠を達成した瀬戸さん。

その妻である馬淵優佳さんも元飛込競技選手で、現在は育児をしながらお仕事をされておりバラエティ番組にも出演していますね。

馬渕さんのインスタでは仲が良さそうなご夫婦を伺わせる投稿が沢山。

瀬戸さんは馬渕さんのことを小学生の頃から好意を抱いていたそうです。

そんな瀬戸さんの不倫報道で、以前馬渕さんがインタビューで産後に夫に言われた言葉が「モラハラではないか?」という意見も出ています。

どんな言葉だったのでしょうか。

スポンサーリンク

瀬戸大也は馬淵優佳に小学生の頃に一目惚れ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬淵 優佳(@mabu0205)がシェアした投稿


瀬戸さんが奥様の馬渕さんに小学生の頃に一目惚れした話は、2018年に出演したテレビ番組「ジャンクSPORTS」で語られました。

小さい頃から別の支部ではありますが、同じスイミングスクール通っていた瀬戸さんと馬渕さん。

そんな瀬戸さんが小学6年生、スイミングスクールのパンフレットに載っていた馬淵さんを見て『可愛い』と思ったのが一目惚れの真相のようです。

しかし、その後馬渕さんと会える機会はないままだった瀬戸さんに訪れた好機が2013年の世界水泳後の祝勝会。

この会で飛び込みの人と何かしら繋がることができたら、馬渕さんを紹介してもらえるのではないか、と考えて実行。

その結果、翌年2014年に馬渕さんを紹介してもらうことができたそうです。

ちなみに、馬渕さんから見た瀬戸さんの第一印象は「チャラい」だったとか。

それでもこうした瀬戸さんの想いが馬渕さんに届き、結婚までたどり着いたのですから、このまま仲良し夫婦で居てほしかったですね。

産後の馬渕さんへモラハラ発言?

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬淵 優佳(@mabu0205)がシェアした投稿


世間から「モラハラ発言では?」と思われたのは瀬戸さんの発言は馬渕さんのこのインタビューでした。

1人目の産後、育児が大変すぎて自分のケアを怠っていた時期があって、そのとき夫に「女を忘れたらいけないよ」と言われたんです。本来なら、子育て中に夫から言われたムッとくる言葉だと思うんですが、夫は思ったことをなんでも素直にいう性格なのと、私自身も自覚があって図星だったので、ショックを受けると同時に反省しました。
引用:たまひよONLINEインタビューより

この記事の“女を忘れたらいけないよ”という言葉が、モラハラ発言と捉えられてしまったようです。

実際育児も協力的のようでしたし、瀬戸さんはモラハラではないと思います。

ですが、産後で初めての育児にいっぱいいっぱいになってしまっている妻へのこの一言は、あまりに気遣いが無い発言だと感じました。

産後は自分のことに時間を割く余裕などなく、そんな時間があるなら睡眠時間に回したいと思う母親が多数ではないでしょうか。

子ども産むことですぐに母親としての対応を求められる女性に対して、男性は父親という自覚が女性のようにすぐにはできない、というような話を聞いたことがあります。

「夫の自分に妻として相手をしてほしい」というある意味、新婚な瀬戸さんが馬渕さんのことを好き過ぎてそんな気持ちから出てしまった言葉なのかもしれません。

夫の発言を前向きに捉えて


馬渕さんはそんな言葉に対して、こんな風に前向きに捉えたそうです。

そして、夫のそのひと言で、「子育てが大変でも、もっと自分のことも大事にしよう」「子どもがいても、自分の人生をきちんと考えよう」という気持ちになって、いろいろ挑戦してみたいという目標ができたんです。
引用:たまひよONLINEインタビューより

飛び込みのコーチの資格も持っており、教えることも好きな馬渕さんは、いずれはその資格を活かしたいと考えているそうです。

でも今は家庭を第一に考えて、その上でできることを挑戦していきたいと思うようになった、と。

「女を忘れたらいけない」という言葉を「自分を大事にしよう」と捉えた馬渕さん。

今の輝いている彼女を見ていると、良い転機だったのかと思います。

不倫をしていた日馬渕さんのインスタ

その日、馬渕さんは仕事に行っており子どもたちのお迎えは瀬戸さんがされたそうです。

しかしその前には日常とはかけ離れた時間を過ごしていた瀬戸さん。

馬渕さんのインスタには「家で2人の子守をしてくれた旦那さんに感謝」とあります。

でも瀬戸さんが昼間していた事を考えると、その後ろに「寝かしつけ終わってこれから食器洗い、片付け、洗濯…」とあるのが少しモヤモヤします。

オリンピックが延期になってしまい、コンディションを整えてきた瀬戸さんも私たちには想像もできない気持ちがあったことでしょう。

それでも、やっていいことと悪いことがあることを忘れないでほしかったですね。

スポンサーリンク

まとめ

瀬戸大也さんのモラハラ発言について調べてみました。

結果モラハラと捉えるかは、これは個人により意見が異なるかと思いますが、ただ産後の妻にはもう少し優しい言葉をかけてあげたら良かったと思いました。

とは言え、その後綺麗なお母さんになった馬渕さんに対して裏切るような行為をしてしまったのか、瀬戸さんの行動は残念でなりません。

馬渕さんへの謝罪は勿論ですが、まだ幼いお子さんたちに、輝いている父親の背中を見せてあげられるような、そんな瀬戸さんをもう一度見たいと願っています。

スポンサーリンク