ほっとひといきたいむヘッダー
漫画・アニメ

鬼滅朝刊ジャック!どの新聞社がどのキャラ?名言何巻何話もおさらい!【画像】

青空と桜

2020年12月4日、大人気漫画『鬼滅の刃』の最終巻である23巻が発売となりました。

0時と同時に電子書籍を購入する方、コンビニまで足を運ぶ方などの投稿がSNSで発信されていました!

そんな鬼滅の刃ですが、なんと最終巻の発売を記念して新聞社5社が総勢15キャラを4日の紙面に載せるとのことです。

キャラクターは彼らの名言と共に載るそうで、どの新聞社がどのキャラクターを載せるのか気になりますよね!

各キャラクターの名言が何巻の何話だったかも併せてまとめてみました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃朝刊ジャック!どの新聞社がどのキャラを?

新聞社とキャラクターは以下のとおりです。

読売新聞朝日新聞毎日新聞産経新聞日本経済新聞
竈門炭治郎我妻善逸冨岡義勇嘴平伊之助煉獄杏寿郎
栗花落カナヲ竈門禰豆子胡蝶しのぶ不死川玄弥甘露寺蜜璃
悲鳴嶼行冥時透無一郎宇髄天元不死川実弥伊黒小芭内

5社で3人ずつ、全部揃えたくなってしまう魅力を感じます。

また、12月4日11時より少年ジャンプの特設閲覧サイトでも紙面を見ることができるよう公開になるようです!

何巻の何話?各キャラ名言おさらい【画像】

キャラクターに添えられた名言もおさらいしましょう!

竈門炭治郎 7巻 第53話「君は…」

「人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!!」

炭治郎がカナヲに向けて言った言葉ですね。

竈門禰豆子 11巻 92話「虫ケラボンクラのろまの腑抜け」

「大切なのは”今”なんだよ」

タイトルこんなものだったかな、と少し驚いています。

“幸せかどうかは自分で決める 大切なのは”今”なんだよ 前を向こう 一緒に頑張ろうよ 戦おう”

意識を失って白昼夢を見ている炭治郎が、禰豆子に過去に言われた言葉を思い返しているところです。

我妻善逸 4巻 26話「素手喧嘩」

「俺は自分が信じたいと思う人をいつも信じた」

いつも人に騙される、それでも信じたい人を信じる善逸。

お騒がせな彼の新しい一面を見られた場面でした。

嘴平伊之助 9巻 76話「それぞれの思い」

「俺は動き出す 猪突猛進を胸に!!」

潜入捜査をしているところで、炭治郎が待ち合わせの時間になっても現れずに苛々している場面です。

刀を持ってきてくれたマッチョネズミは忘れられません。

冨岡義勇 18巻 154話「回顧強襲」

「もう二度と目の前で家族や仲間を死なせない」

猗窩座との死闘の中での言葉。

義勇さんが「自分が炭治郎を守る」と必死に倒れそうな体を奮い立たせている場面でのセリフです。

胡蝶しのぶ 6巻 50話「機能回復訓練・後編」

「きっと君ならできますから」

“それから君には、私の夢を託そうと思って。そう、鬼と仲良くする夢です。”

炭治郎と屋敷の上で会話しているところですね。

煉獄杏寿郎 8巻 66話「黎明に散る」

「俺は信じる 君たちを信じる」

“竈門少年 猪頭少年 黄色い少年 もっともっと成長しろ そして 今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ”

煉獄さんのセリフはどれも名言です。

栗花落カナヲ 19巻 163話「心あふれる」

「一人じゃ無理だったけど仲間が来てくれた」

“姉さんに言われたとおり仲間を大切にしていたら 助けてくれたよ”

カナヲの感情があふれるところでは、思わず涙腺が緩みました。

宇髄天元 9巻 75話「それぞれの思い」

「恥じるな 生きてる奴が勝ちなんだ」

潜入捜査時の集合時間に善逸だけが来なかったときに、炭治郎と伊之助に向けて言った言葉です。

時透無一郎 21巻 179話「兄を想い弟を想い」

「僕は幸せになるために生まれてきたんだ」

命をかけて上弦の壱と闘った後、兄の有一郎と対面したときの会話から。

号泣回です。

悲鳴嶼行冥 16巻 135話「悲鳴嶼行冥」

「誰が何と言おうと 私は君を認める」

強化訓練中に、炭治郎と禰豆子のことを認めてくれた言葉ですね。

不死川玄弥 21巻 179話「兄を想い弟を想い」

「兄ちゃんが俺を守ろうとしてくれたように俺も兄ちゃんを守りたかった」

鬼のように散りゆく間際、兄の実弥との会話です。

不死川実弥 19巻 166話「本心」

「テメェは本当にどうしようもねぇ”弟”だぜぇ」

上弦の壱の攻撃をうけた玄弥を助けに入った場面。

もっと早く素直に伝えてくれればよかったのに!

伊黒小芭内 22巻 188話「悲痛な恋情」

「今度は必ず君に好きだと伝える」

“無惨を倒して死にたい どうかそれで俺の汚い血が浄化されるよう願う
鬼のいない平和な世界で もう一度人間に生まれ変われたら 今度は必ず君に好きだと伝える”

無残との最終戦、フラグを立てないでいただきたかった。

甘露寺蜜璃 23巻 200話「勝利の代償」

「また人間に生まれ変われたら 私のことお嫁さんにしてくれる?」

寄り添いあう二人がたまらなく愛おしかった場面。

最後の最後に、二人が通じ合えて良かったです。

スポンサーリンク

まとめ

鬼滅の刃の朝刊ジャックについて、各キャラクターの名言も一緒にまとめました。

名言は他にもたくさんありますよね!

最終巻が発売されたこの機会に、もう一度読み返してみるのもいいかもしれませんね。


鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]

スポンサーリンク