ほっとひといきたいむヘッダー
ホビー・おもちゃ

綺麗なクラゲのガチャがインテリアに?水族館限定、リアルで透明感がある!

クラゲ

夏といえば水族館が人気ですね!

水族館はイルカなどのショーや可愛らしいペンギンなどが人気ですが、最近はあの幻想的で綺麗なクラゲ推しも多いとか。

そんなクラゲですが、インテリアとしても楽しめそうなガチャが存在しているのをご存知でしょうか?

今回は、水族館限定で販売されているクラゲのガチャをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インテリアにもなるクラゲのガチャとは?

カプセルの中で泳いでいるかのようなクラゲ

カプセルトイクラゲ
引用:株式会社QualiaHPより

そのクラゲのガチャとは、カプセルトイを企画・販売している株式会社Qualiaが東京都のすみだ水族館と京都府の京都水族館とコラボして誕生した『カプリウムコレクション クラゲ』

実は2つの水族館は2020年7月16日にリニューアルオープンしたばかり。

そのリニューアルと併せて、このカプリウムコレクションは販売されました。

このカプセルトイですが、2つの水族館で微妙に種類が異なります。

すみだ水族館のラインナップはミズクラゲ、アカクラゲ、タコクラゲ、ギヤマンクラゲ、カラージェリーフィッシュの全5種。

京都水族館はミズクラゲ、パシフィックシーネットル、アカクラゲ、ハナガサクラゲ、カブトクラゲのこちらも5種になっています。

どちらの水族館もミズクラゲとアカクラゲは含まれていますが、すみだ水族館は青ベース、京都水族館は茶色ベースと底の岩場の部分の色味が違っていたり、アカクラゲはクラゲ自体の色が少し違います。

10種類の内、全く同じものは一つもないということですね。

どのクラゲも本物のような透明感あって、ちょっとしたインテリアにもなりそうです。

カプリウムクラゲの魅力は?

このカプセルトイのすごいところは、なんと中身を外したり向きを変えたり、更には他のクラゲと合わせたりと、自分好みにカスタムができてしまうのです!

クラゲをつける岩場部分のベースの形は全て一緒で、クラゲをつける箇所がいくつかあり、そこにはめたり外したりできるようになっています。

Qualiaが別に販売したクラゲや亀のカプセルトイ『JoinCollection』も付け替え可能だそうです。

そんな楽しみがあるところがやっぱりおもちゃらしいですね。

また、普通にガチャガチャをするとゴミとして捨ててしまうカプセルを水槽に見立ててそのまま飾れるようにしてあります。

ゴミも発生せず、中のクラゲも綺麗なまま飾ることができる、まさに一石二鳥です。

クラゲガチャの販売場所や価格は?

このクラゲのカプセルトイは、すみだ水族館京都水族館2つの水族館限定での販売となっています。

価格は一回500円となっていて、カプセルトイとしては少々高めな値段となっていますが、リアルな見た目やカスタムができたりすることを考えるとこの値段でも仕方ないかな、と思います。

モデルとなるすみだ水族館と京都水族館の綺麗なクラゲ

すみだ水族館生まれのクラゲたち

すみだ水族館のクラゲエリアのクラゲたちは14種類700匹、全てすみだ水族館で生まれ育ったそうです。

今回のリニューアルで一番の目玉となっているのが日本最大級のビッグシャーレです。

とても神秘的で、ユラユラと揺れるクラゲたちをいつまでも見ていられそうですね。

京都水族館のクラゲは360度パノラマ水槽で

京都水族館のクラゲは西日本最多で約20種類5000匹と驚きの数です。

そしてこちらはアーチ状の入り口を通り過ぎると、360度どこを見てもクラゲだらけの空間が広がるパノラマ水槽『GURURI』

子どもも大人も思わず歓声を上げてしまいそうな空間でお出迎えされ、他にもクラゲの成長過程を見やすく展示されている場所や、クラゲの研究など作業を直接見ることができたりクラゲの飼育員さんとお話しできる『京都クラゲ研究部』などがあります。

帰る頃にはちょっとクラゲに詳しくなってしまいそうです!

スポンサーリンク

まとめ

飾った部屋もどことなく涼しげにしてくれそうなクラゲのカプセルトイ。

水族館での神秘的な空間を少しだけ自室におすそ分けしてもらえる気分になりそうです。

ほしいクラゲが出るまで回す人も多そうですので、欲しい方はぜひお早めに足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク